HOME>イチオシ情報>ビンテージなインテリアコーディネートにしたいならちゃぶ台を!

ビンテージなインテリアコーディネートにしたいならちゃぶ台を!

部屋

ちゃぶ台の魅力に迫る!

インテリアにこだわる方の間で人気が出始めているのがちゃぶ台です。特に人気の北欧スタイルやカントリースタイルなどのナチュラルスタイル系の家具が好きな方にとって、ちゃぶ台は魅力的なアイテムとなっています。それらのインテリアスタイルとちゃぶ台には、木のもつ自然な素材感や、シンプルでありながら実用的がデザイン性が共通点としてあります。過剰な装飾性がないすっきりとしたデザインが特徴のため、和風・洋風を問わず、どのお部屋にコーディネイトしやすいのも魅力の一つです。流行に左右されない普遍的なスタイルなため、長年使用してもビンテージ家具としても味わいのあるものになります。ちゃぶ台は折りたたみ式の小型の家具であり、使用しない時は脚をたたんで部屋の隅や隙間に収納しておけるコンパクト性も魅力。集まりやパーティーなど、人が大勢集まった時にすぐに出してサブテーブルとして利用できます。人と人との距離が縮まるのも魅力の一つです。人と人がテーブルを身近に囲むように座るスタイルなので、人と人との共感性が高まります。家族や恋人同士、初めての人など、自然と笑顔で会話が弾む生活スタイルが取れる家具といえます。

和室

最近ではこんなちゃぶ台も・・・

年配の方などはちゃぶ台というと、円形で茶色で色付けされた和風の小型家具がイメージされますが、最近ではちゃぶ台のバリエーションも豊富になって選ぶのに迷うほどです。最近の木目が美しいウォールナットやブラックチェリーなどの外国産木材が使われたものは高級感があり、インテリア家具として存在感あるものになっています。それでいてシンプルた佇まいは変わらないので、和室でも洋室でもどちらにも違和感なく置く事ができます。形も円形の他、ベーシックな長方形のもの、デザイン性を高めた雲形などがあり、お部屋のスペースやインテリアに合ったものが選べます。カラーリングも豊富で、従来の色付け塗装の他、高級感のある漆塗り、現代的なビビッドカラーのちゃぶ台など、好みのカラーが見つかります。春から秋までは普通に使用して、冬はコタツに変身、というちゃぶ台も最近は人気です。継ぎ脚をして高さを調整できるタイプもあるので、厚い座布団を使用して座っても膝が天板に当たるということもなくなります。

カテゴリ一覧